敷島印刷株式会社
サイトマップ/お問い合わせ
トップ > 企業情報 >  沿  革
1982年 9月 熊本市川尻町にて創業
1983年 6月 初のオフセット印刷機を導入
1985年 7月 有限会社敷島印刷を設立(資本金400万円)
1988年 2月 熊本市近見町に本社、工場を移転
小森リスロン4色機を導入
1990年 1月 資本金600万円に増資
1990年 9月 製版部門、製本仕上げ部門を開設
1991年 6月 小森菊全2色機を導入
紙倉庫、製本工場を増設
1992年 4月 敷島印刷株式会社に組織変更(資本金1,000万円)
1994年 住友菊全4色機を導入
1995年 レナトス・イメージセッターを導入
2000年 9月 小森リスロン菊半裁4色機を導入
2002年 8月 CTPサーマルプレートレコーダーを導入
2005年 5月 東京支社開設
2006年 10月 資本金2,000万円に増資
2006年 11月 宇城市に営業本部・宇城工場を誘致企業として新設移転
2006年 12月 小森リスロン菊全版4色機を導入
2008年 4月 新時代封筒Neco封筒・ワイヤレス製本事業部開設
2008年 10月 福岡支店開設
2009年 4月 AKIYAMA MEGAJ Print40菊全判8色機を導入
2009年 4月 Avalonケミカルレスプレート出力CTPを導入
2009年 4月 環境保護印刷「水なし印刷」を始める